COLUMN 英語コラム

バレンタインデーや告白に使える英語表現

バレンタインデーや告白に使える英語表現バレンタインデーは、日本では女性から男性にチョコレートを贈り、恋心を伝える日とされています。一方、欧米では、男性から女性に贈り物をして愛を伝えたり、男女双方が贈り物をしたりします。

国や地域によって多少習慣の違いはありますが、バレンタインデーが愛の思いを伝える日であることは共通しています。そこで今回は、バレンタインデーはもちろん、気になる彼や彼女に思いの丈を伝える告白の英語表現をご紹介します。

■Happy Valentine's Day!
「ハッピー バレンタイン!」シンプルなだけに、本命相手でも義理相手であっても使える表現です。Valentine「バレンタイン」の語源はキリスト教の殉教者である聖バレンタインですが、今では「愛する人・恋人」という意味で使われます。

Be my Valentine.「私の恋人になって」や、You are my Valentine.「あなたは私の恋人」などの表現も告白やカードの文面に使うことができます。

■My heart is filled with love of you at all times.「私の心はいつもあなたへの愛であふれています」
少し長い文章ですが、こちらも告白の定番表現です。特に、手紙やメッセージなどの文字で伝える時によく使われます。

I'm always thinking of you.「いつもあなたのことを考えています」やMy heart belongs to you. 「私の心はあなたのもの」なども、口に出すのは恥ずかしくても文字で伝えればとてもロマンチックです。

■Life is not worth without you.「あなたなしでは人生に意味がありません」
愛の言葉は少し大げさくらいがちょうどいいようです。この表現は、「あなたなしじゃダメなの!」という真剣な告白によく使われます。

ライバルがいる時や、遠恋でなかなか会えない時など、切羽詰まった状況で使うとより効果的です。You mean everything to me.「あなたは私のすべてです」も表現方法は違いますが、Only you 「あなただけ」という意味では似ていますね。

■I have a crush on you.「あなたに夢中です」
英語のラブソングなどの歌詞でよく使われる表現です。crushは「クラッシュ」として日本語でも使われますが、押しつぶされた状態を表現する言葉です。

そこから転じて、恋に押しつぶされた状態である「ベタ惚れ」という意味も持っています。片思いが長かったなら、I always had a crush on you.と過去形にすると、「ずっと夢中でした」と思いの深さだけでなく長さも伝えられます。

愛の告白には勇気が必要です。バレンタインは、勇気の足りない女性の背中を押してくれるチャンスの日。とっておきのチョコレートに、とっておきのメッセージカードをつけて手渡ししたいですね。また、プレゼントを手渡す手がかさついたりしないように、チョコレート作りの前後には、ウルルア(ururua) モイストハンドウォッシュで優しく洗ってケアしておきましょう。