ururua

使える!?英語コラム

  • 女性を表す英語表現

    英語では、多くの「女性」を表現する英単語があり、愛しい相手を呼ぶための特別な言葉もあります。

    可愛いものもあれば、不思議なものもあり、いざ、男友達や恋人から呼ばれた時に「どうしてそんな呼び方をするの?」と疑問に感じるような表現も含まれています。今回は女性を表現したり、愛しい人に呼びかけたりする時に使う英語表現をご紹介します。

    ■girl・lady・ woman・female
    どれも「女」を表現する英単語ですが、少しずつ意味や使い方が違います。girlは低年齢層の「女の子」や「女子」を意味します。日本でいう小学生・中学生くらいまではgirlです。

    また、それ以上の年齢でも、若さを強調したい時にはgirlを使うことがあります。高校生(ハイティーン)以上になるとladyという表現がしっくりくるようになります。「女子」「女性」だけでなく「淑女」という意味を持つように、子どもっぽさが抜けた女性に対する礼儀正しい表現方法です。

    womanは、ladyと対象年齢は変わりませんが、man「男性」の対極にある「女性」という意味で、性別を表現する場合が多くなります。femaleは、人だけでなく動物を含めて「女」や「雌」を表現します。

    ■darling・honey・sweetheart
    この3つの英語表現は、男性から女性、女性から男性のどちらでも使うことができます。「大切な人や愛しい人」を呼ぶ時に使うことができ、愛情のこもった「あなた」とか「君」という意味になります。

    映画やドラマ、小説などでもよく登場する表現ですね。日常会話でも頻繁に使われるため、初対面であっても、困っている人に対してAre you OK, Darling?「きみ、大丈夫?」と声をかけてくることがありますが、そこに特別な恋愛感情が含まれているわけではなく、これは相手に対する優しい気遣いを強調するためのdarlingです。

    ■sweetie(スウィーティー)・sweetpie(スィートパイ)・sweetiepie(スウィーティーパイ)
    「甘い」という意味の英単語sweetを使った表現で、「甘いもの」や「甘いパイみたいなもの」のように、相手を思うと心に甘い気持ちがあふれてくるような愛しい相手を呼ぶのに使います。

    パイは英語圏の人たちにとって伝統的なスイーツの一つです。甘い物の代表がパイだったという歴史があるため、味覚的な甘さだけでなく感情的な甘さにもpieを使って表現することがよくあります。「可愛くて愛おしくて仕方がない君」とでも訳せばちょうどよいでしょう。男性に対してよりも女性に対して多く使われます。

    英語ではいろいろなモノに女性を例えることがあります。それぞれの意味するところを知っておかないと、自分がどう評価されているのかが分からず、勘違いが起こることもあります。どう呼ばれるかは、自分が愛されているのかどうかの判断にもつながるポイントなので、しっかりと押さえておきたいですね。

    ウルルアボトル

  • 前のコラムを読む
  • 次のコラムを読む
  • コラム一覧へ

Information

  • LINE