ururua

使える!?英語コラム

  • 恋にまつわる英語表現

    恋心は万国共通。気持ちのこもったボディランゲージさえあれば、言葉が通じなくても分かり合えるかもしれません。でも、告白も恋人同士の囁きもメールのやりとりでさえ、恋の一つの儀式であり楽しみでもあります。

    気持ちを言葉で表せないことで、恋の楽しみは半減してしまうかも。そこで今回は、「恋」にまつわる英語表現を実際の恋愛で使えそうな例文を使ってご紹介します。

    ■fall in love「恋に落ちる・恋している」
    日本語でも英語でも、恋は「落ちる」ものに変わりないようです。「彼と恋に落ちてしまった」や「彼に恋している」は、I’m falling in love with him.と表現します。より簡単に、I’m in love with Him.でも通じます。

    恋愛という継続性のある気持ちを表現するため、現在進行形を使うことが多いのですが、I fell in love with you at first sight.「最初の瞬間からあなたに恋した(一目惚れした)」のように過去形でも使われます。

    ■crush「ぞっこん・首ったけ」
    スラングに近い表現ですが、恋バナでよく使います。一目惚れの時やそれに近い突然の恋の訪れに使う表現です。ここでのcrushは名詞で、「つぶすこと・つぶれた状態」を意味します。

    単語だけだと、重たいもので押しつぶされた体の状態や悲しみに打ちひしがれた心の状態など、マイナスイメージを表現することが多いのですが、恋バナの中では、He has a crush on you.「彼はあなたにぞっこんだ」のようにベタぼれ状態を表すことができます。

    ■cheating「浮気」・love affair「情事」
    浮気は、あってほしくはないけれど恋にはつきものの一つです。英語ではcheat「騙す」という英単語を使って、He cheats on his lover.「彼は恋人を裏切っている(浮気している)」と表現します。

    また、浮気の現場・情事はlove affairという表現を使って、He had a love affair with another women.「彼は他の女性と関係を持った(浮気をした)」のようにも言うことができます。ただ、使わずに済めば、それに越したことのない表現ですね。

    ■break up「恋が破れる・別れる」
    I want to break up with him.「私、彼と別れたい」やLet’s break up.「別れよう」のように使われます。breakは「壊れる」ことを意味する英単語。

    例えば、broken heartは失恋などで「傷ついた心」のことです。My heart was broken because I broke up with him.「彼と別れて心が傷ついた」のようにも使えます。

    ■lose love「失恋する」
    loseは「失う」という意味。lose loveは直訳で「恋を失う」となり、日本語と同じく失恋を意味します。

    She lost love and cried all night.「彼女は失恋して一晩中泣いていた」のように、過去形で使うのがほとんど。まれに、She is so selfish and will lose love soon.「彼女はとても自分勝手だから、すぐ失恋するだろう」のように未来形でも使うことがあります。

    ■get back together「復縁する」
    出会いの数だけ別れがあり、別れがあっても復縁があるかもしれないのが恋。一度はすれ違っても、再び縁が二人を結びつけることもあります。

    そんな時は、We got back together.「私たちは復縁した」と表現しましょう。Let’s get back together.「やり直そう」のようにも使えます。

    恋の表現は意外とパターンが決まっています。ご紹介した表現を少しずつ応用すれば、英語で楽しく恋バナもできそうです。ひょっとしたら人生を左右するかもしれない「恋愛」だけに、うまく気持ちを伝えたいものですね。

    ウルルアボトル

  • 前のコラムを読む
  • 次のコラムを読む
  • コラム一覧へ

Information

  • LINE