ururua

使える!?英語コラム

  • 気分や気持ちにまつわる英語表現、
    I’m feeling ~.

    英会話でよく使われる、How are you ?やHow are you doing ?に対して、I’m fine,thank you.以外の答え方をしたいと思ったことはありませんか?気分や気持ちは、いつもfineとは限りませんし、その程度もさまざまですね。そこで、よく使われる気分や機嫌にまつわる英語表現をいくつかご紹介します。

    ■I’m feeling well / good / great.
    wellとgoodはいずれも「いい気分」という意味で、I’m fine.と同様に使えます。wellは主に体調を、goodは気分を表現します。また、great「すごくいい感じ/ご機嫌だよ」は、well/good以上に良い状態を示し、気分と体調のどちらにも使うことができます。

    ■I’m feeling comfortable [kˈʌmfɚṭəbl] / excited.
    comfortableは「快適」という意味で、その環境によく馴染んでいる様子や、気持ちが落ち着いている様子を表現します。excited「わくわくしてる」は、何か楽しみにしていることがある時の興奮状態を示す時によく使われます。 これらの例文以外にも、良い気分や機嫌の時には、happy / glad / luckyなどの、喜びを表現する言葉を当てはめて使うことができます。

    ■I’m not feeling well / good.
    not feeling well/goodは、「(気分が)良くない」という意味で、I’m feeling well / good.の反意語として使うことができます。ここで、「悪い」という意味の英単語badを使ったI feel bad./ I’m feeling bad.は、「申し訳なく/悪いと思う」といった相手に対する謝罪や同情をする場合の表現にもなるので注意が必要です。

    ■I’m feeling tired / exhausted [ɪɡzɔ́stəd].
    疲れた状態を表現したい時にはtiredで肉体的や精神的などの幅広い疲れを表現することができます。exhaustedは、主に肉体的な疲労を表現します。このほかに、frustrated[ˈfɻʌstɻeɪɾɪd] 「うんざりしている/がっかりしている」、depressed[dəˈprɛst] 「憂うつだ/落ち込んでいる」、irritated[írətèɪtṭɪd] 「イライラしている」なども、気分や体調に合わせて使うことができます。

    I’m feeling ~.は、とても便利な表現で、さまざまな気分や気持ち、体調などを意味する英単語を「~」の部分に入れて使うことができます。feeling なしのI’m ~.の形やI feel ~.の形でも使われますが、進行形のI’m feeling ~.にすることで、まさに今こんな気持ちという状況を伝えることができます。

    その時の自分の気持ちを正確に伝えることができれば、よりスムーズな会話ができ、話題の幅も広がりそうですね。

    ウルルアボトル

  • 前のコラムを読む
  • 次のコラムを読む
  • コラム一覧へ

Information

  • LINE