ururua

使える!?英語コラム

  • How are you ?、How are you doing ?
    と聞かれた時の答え方

    How are you?や How are you doing ?は、「元気?」「調子はどう?」とあいさつ代わりに使われる表現です。定番の答え方として、I'm fine, thank you.「元気だよ、ありがとう」がよく知られていますが、そのほかにもさまざまな答え方があります。今回は、実際の会話の中で使われるシンプルな答え方をいくつかご紹介します。

    Great! / Good!
    いずれも「とても元気だよ!/元気だよ!」といい状態であることを伝えます。ほかにAmazing !「(驚くほど)いいよ!」 やPerfect !「完璧だよ!」などの表現でもいい状態を伝えることができます。

    Pretty well.
    prettyには、「かなり良い」という意味があります。ただし、very やquite[kwάɪt]と比べると強調の度合いがやや弱めです。そのため、Pretty well.は、「まぁまぁ、いいよ」と訳されることが多く、「すごく良いわけではない」という意味が込められることがあります。

    I'm OK.
    I'm fine.と同様に肯定的な意味で使いますが、「(何とか)大丈夫だよ」と若干弱めのニュアンスが込められます。その時の気分や体調、勉強の進み具合などを対象として答えることができます。

    So so.
    親しい相手に対して「まぁまぁだよ」とあいまいに答える時に使う表現です。「良くも悪くもない」くらいの意味だと考えておくとよいでしょう。

    Not good. / Bad.
    「良くないよ」という意味で、気分や調子が悪いイメージです。実際の会話でこの答え方をする時には、眉を寄せ、首を左右に振って不快感を示しながら使ったりします。

    Too bad. / Terrible [térəbl].
    「最悪」な状態であることを伝える時に使われます。tooは、程度が非常に強いことや多いことを表し、Too bad!で「最悪!」という意味になります。また、terribleは、非常に悪い状態や不快な状態を表す英単語です。こう答えた時には、What's wrong ?と聞き返される確率はかなり高いでしょ う。

    ご紹介した表現は、I'm fine.やI'm OK.以外も、「I'm」や「I'm feeling」などを付け加えて使うことができ、単語を単独で使うよりも丁寧な表現となります。会話の相手に合わせて使い分けるとよいでしょう。

    また、相手からHow are you?、How are you doing?と聞かれて返事をしたら、礼儀として相手に聞き返すとよいでしょう。その場合は、How are you ?と繰り返すよりも、And you?やHow about you? などを使うと会話がスムーズにつながりますよ。

    ウルルアボトル

  • 前のコラムを読む
  • 次のコラムを読む
  • コラム一覧へ

Information

  • LINE