ururua

使える!?英語コラム

  • クリスマスシーズンや
    年末年始のグリーティングカードに使える英語表現

    12月に入ると、街はすっかりクリスマスムード。クリスマスには、家族や友達などにプレゼントにカードを添えて贈ったり、グリーディングカード(あいさつ状)を送る人もいるのではないでしょうか。そこで、クリスマスや年末年始のあいさつ文の英語表現をいくつかご紹介します。

    Christmas「クリスマス」カード

    クリスマスを祝う際の言葉は、Merry Christmas.「楽しいクリスマスを」がもっともよく使われている表現です。これは、I wish you a merry Christmas!「私はあなたに楽しいクリスマスをお祈りします」という文章の省略形です。このほかに次のような表現もあります。

    With best wishes for Merry Christmas.
    「楽しいクリスマスになることを願っています」
    May all your Christmas wishes come true.
    「あなたのクリスマスの願いが全てかないますように」
    May you have a warm, joyful [dʒˈɔɪf(ə)l] Christmas.
    「あなたが、暖かく喜びにあふれたクリスマスを迎えますように」
    いずれも、Merry Christmas.だけと比べると、丁寧な印象を受けますね。

    Christmas & New Year「クリスマスとお正月」カード

    日本でも時々、クリスマスカードに「良い新年をお迎えください」などと書き添えることがあります。年賀状を書く習慣のない欧米では、クリスマスカードにその後に控えている冬のホリデー(休日)とお正月をまとめてお祝いする言葉を書き添えることはよくあることです。その場合は、次のような表現で伝えます。

    Hope you have a Merry Christmas and a Prosperous [prάsp(ə)rəs] New Year!
    「あなたに楽しいクリスマスと来年の繁栄を!」
    Wishing you a very Merry Christmas and a Happy New Year!
    「すごく楽しいクリスマスと幸せな新年が来ますように」
    prosperous は、「富み、繁栄している」様子を表す英単語です。欧米では新年を祝う英語表現としてよく使われます。

    宗教色のない年末年始のあいさつカード

    文化や宗教、家庭の事情などから、「クリスマス」や「お正月」を祝わない人もいます。その場合は、季節や休日を見舞う表現が使われます。
    Season's Greetings [ɡrítɪŋz].「季節のごあいさつを」
    Happy holidays!「幸せな休日を!」
    Wishing you wonderful holidays!「あなたに素晴らしい休日を!」

    Season's Greetings.は、宗教や文化的背景のあるイベントシーズン(クリスマスやイースター、感謝祭など)に、さりげなく送るカードへのセリフとしても使われます。Holidaysの場合は、あらゆる種類の休みに使えます。また夏休みや冬休みではなく、個人的に季節外れの休暇を取っている人に「楽しんでね!」という意味で使うこともできます。

    これらのカード用のセリフには、Happy やMerryがよく使われますが、ほかにもspecial、very、wonderful、greatなども使われます。さらに一語でなく、複数語を組み合わせることもできます。例えば、I wish you a very merry wonderful Christmas!は、「あなたにすごく楽しく素晴らしいクリスマスがきますように!」という意味になります。

    カードを渡す相手が日本人の場合は、日本語を書き添えておくことで、見た目の良さと気持ちの深さの両方を伝えることができそうです。また、文中の英単語で、ChristmasやNew Yearは基本的に頭文字が大文字ですが、それ以外の形容詞などを大文字にするかどうかは、その部分を強調したいかどうかで判断しましょう。キレイなカードやかわいいカードもたくさん市販されていますが、大切な人へのカードは手書きで作ると、より気持ちが伝わりそうですね。

    ウルルアボトル

  • 前のコラムを読む
  • 次のコラムを読む
  • コラム一覧へ

Information

  • LINE