ururua

使える!?英語コラム

  • ダイエットにまつわる英語表現、
    diet(食事)・exercise/training(運動)・
    fitness(健康)など

    「ダイエット」は、数ある和製英語の中でも身近な言葉の一つで、日本では会話の中でよく使います。今回は、日本語の「ダイエット」と英語のdietの違いや、「ダイエット」とつながりのある英語表現をいくつかご紹介します。

    diet [dάɪət]
    英語のdietは、もともと食事・食物を指す単語で、食事療法という意味もあります。日本語の「ダイエット」がやせることを意味する一方で、英語のdietは、食事を調整して体重を増やしたり、維持することも含みます。ただ、実際には減量を必要とする人の方が多いため、日本語と同様に減量の意味で使われることが多いようです。

    exercise [éksɚsὰɪz]
    日本語の「ダイエット」は、食事制限だけでなく運動によって減量することも含みますが、英語のdietは運動に関する意味を含みません。そこで使われるのが、健康維持のために行う運動を意味するexerciseです。exerciseは、日本語でも「エクササイズ」として使われています。exerciseの意味は幅広く、運動だけでなく計算問題を繰り返し解くような知的な訓練を指す場合もありますので、体を動かす運動は、physical[fízɪk(ə)l] exercise「(肉体的な)運動」と表現するとよいでしょう。

    training [tréɪnɪŋ]
    exerciseとよく似た単語ですが、特に目的や目標を持って、一連のプロセスの中で行う運動や訓練を意味します。体を動かす運動や訓練を表現するには、physical trainingと表現します。

    fitness [f́ɪtnəs]
    fitness は、体が健康な状態にあることを意味します。fit[f́ɪt]という英単語は「適応している・合っている・ちょうど良い」という意味を持ち、よく鍛えられた引き締まった体型の人のことを、You arevery fit !「(健康的に)引き締まっていい感じ!」と言ったりします。

    引き締まった体型を目指すには、単に食事の量を減らすだけでなく、バランスの良い食事と運動を組み合わせながら、健康的に「ダイエット」したいものですね。

    ウルルアボトル

  • 前のコラムを読む
  • 次のコラムを読む
  • コラム一覧へ

Information

  • LINE